格安の飛行機を利用する際に気を付けるべき注意点4つ

hkiwwh

格安航空券を利用することによって飛行機代を安くおさえて、お得に旅をする人が増えてきました。

最近ではジェットエアーやピーチ、春秋航空などLCC各社がしのぎを削っており、私たち利用者にとっては安い料金で飛行機を利用できるので嬉しい限りです。

しかしLCCを利用する際には4つの注意点が必要です。

LCC利用における1つ目の注意点

一つ目は変更やキャンセル料が高いということです。

JALやANAのようなレガシーキャリアでは変更やキャンセル料は負担にならない程度ですが、LCCの場合それらの料金がとても高くなってしまいます。

もしやむを得ない事情で飛行機をキャンセルする羽目になってしまうと格安ではなくなってしまうのでとても損をしたような印象を受けるでしょう。

結局レガシーキャリアの飛行機代とさほど変わらない料金を支払うことになってしまうからです。旅行の日程を作成する際には必ずこの日は旅行に行けるという日を選ぶようにしてください。

LCC利用における2つ目の注意点

二つ目はLCCには往復割引がないということです。
レガシーキャリアでしたら往復でチケットを購入するとある程度の割引が適用されますが、LCCにはありません。

もし帰りの日程が不確実であれば片道だけ購入しておく方がベターです。もしチェックインに遅れるようなことがあればそれもペナルティーが科せられてしまいます。時間があるときに持った行動をすることもLCCを利用する上で必要です。

LCC利用における3つ目の注意点

三つめは悪天候など航空会社の理由でフライトがキャンセルになった場合、振替便やホテルの手配がほとんど期待できないという点です。

レガシーキャリアであれば、便数が多いですから振替便の手配をスムーズに行ってくれます。まあ宿泊が必要となった場合は近隣のホテルを手配してくれるので、悪天候に遭遇してしまっても安心して航空会社のサービスを受けることができます。

しかしLCCの場合はほとんどの場合、このようなサービスを受けることができないと考えた方が無難でしょう。地方の空港では近隣のホテルの数が少ないので、空港のお客様カウンターで一夜を過ごすことになります。
このような事態にあってもこれもこういう運命だと開き直ることができて、のんびりと待てる姿勢が取れる人の方がLCCの利用に向いていると言えるでしょう。

LCC利用における4つ目の注意点

四つ目はLCCのチケット予約はインターネットが良いということです。

電話予約もできますが、この場合手数料がかかりますので、格安感を感じることができなくなります。私のようにインターネットで希望の便を予約することが苦にならないタイプの人が向いていると言えるでしょう。

以上の点を踏まえて上手にLCCを利用してみてください。

LCCで飛行機代を格安にする方法と注意点

09510086LCC(Low Cost Carrier)は私たち日本人にとって今やなくてはならない存在です。

LCCのチケットはインターネットで簡単に購入することができますから、日程が決まったら早めにウェブサイトから格安航空券の料金をチェックしておいて、旅行の日程が確定したらすぐに購入することをおすすめします。

LCCでも出発日に近くなればなるほど料金が高くなる傾向にあるので、もし出発日まであと2~3日しかない場合はJALやANAのようなレガシーキャリアとあまり変わらない料金になってしまうでしょう。

こうなるとLCCを使うメリットが無くなってしまいます。

早割を使ってお得に航空券を購入しよう

レガシーキャリアでもそうですが、出発日まで大分日数があればあるほど安くなるシステムがあります。

いわゆる「早得」のようなシステムがLCCでもあるので航空券は早めにゲットしましょう。

時間に余裕を持って行動することも大切です。前述した航空券の購入を早めにすることも大切ですが、チェックインの時間に間に合うように行動することも大切です。私の友人はチェックインの時間に間に合わなかったために高いペナルティーの支払いを要求されました。

同じように航空券のキャンセルの場合もとりけし料がかなりかかってしまいます。

レガシーキャリアを利用した時と同じくらいの飛行機代になってしまっては元も子もないので、旅程の作成も余裕のあるものを作りましょう。

またインターネットではなく電話予約をした場合も手数料がかかりますのでLCCの場合はインターネットで購入した方が賢明です。せっかく安さのメリットを享受したいのですから、出来るだけ追加費用はかからないようにして、安い料金の航空券をゲットするようにしましょう。

空席連動型の運賃には空席が出る可能性が高い

同じ区間の格安航空券でも値段に開きがある場合があります。
空席連動型の運賃の場合は空席が多い便ほど飛行機代が安くなります。

例えば土日などの飛行機は混むので料金は高めに設定してありますが、平日の昼間のような観光客やビジネスマンがあまり利用しない便であれば空席が目立ってしまいますので、それを埋めるために飛行機代が安くなります。

この時間帯の便数を狙うのもおすすめです。

旅行というと楽しいですが、費用がかさんでしまうとせっかくの思い出が台無しになってしまいます。もし機内サービスがないとか、空港内でのカウンターが遠いなどといったことが気にならないようであれば飛行機代は安く抑えて、目的地で思いっきりお金を使った方が賢いです。せっかくの旅行でケチケチしないようにLCCを上手に利用してみてください。

LCCの格安航空券を利用して浮いた飛行機代で旅行を楽しむ方が賢明

四季折々の美しさがある日本はどの時期に旅をしても楽しめる国です。旅行ツアーに参加してピンポイントで簡単に名所を回るのも良いですが、ツアーだとフリータイムに制限があるので存分に楽しめない場合があります。

場合によっては本来大して興味のない所も観光ルートに組み込まれているために、貴重な時間をそのような場所での観光に費やすことにもなりかねません。

ツアーの方が料金がお得と考えてしまいがちですが、格安の飛行機を利用すればお得で賢く旅をすることができます。

格安航空券を利用して北海道旅行

先日私は北海道へ格安航空券を利用して旅行してきました。東京(羽田)-北海道間のチケットが5,000円以下の値段で手に入れることができました。
浮いたお金で北海道の美味しいグルメを思いっきり食べることができたので、家に着いたら多少体重が増加していましたが、何よりの楽しい思い出になったと思います。

飛行機に乗っている時間は片道2時間弱ですから、そこにお金をかけるよりは現地でお金を使った方がより賢い旅ができるというものでしょう。

格安航空券の購入方法は主にインターネットでということになります。

電話でも購入することはできますが、諸費用がかかるのですすめません。
おすすめの格安航空券をゲットできるサイトとしては、HIS、北海道行きであればスカイチケットなどの他にANAやジェットスターやピーチなど各LCC会社のウェブサイトなどがあります。自分の日程や利用空港などから最適なものを選んでください。

ちなみにLCCとはLow Cost Carrierの略で、国内線であればピーチアビエーション、スカイマーク、JetStar・Japan、バニラエア、春秋航空日本があります。
国際線ではScoot、JetStar、エアプサン、ジンエアー、チェジュ航空、T’ Way航空、イースター航空、エアアジア航空などがあります。

それぞれのLCCでは出発地や到着地に違いがありますので、自分が利用する空港や目的地をきちんと確かめてから予約するようにしてください。

格安航空券LCCの安全性は大丈夫?

LCC各社の航空券が安いのは墜落する確率が高いからなどといった悪評がありますが、LCC各社は安全性確保に真剣に取り組んでおり、墜落する可能性は0.0009%ほどで、これはJALやANAのようなレガシーキャリアと比べて遜色のない数字です。

そのため安全性に関しては全く心配する必要はありません。LCCが安い航空券を提供できるのは徹底したコスト管理の賜物ですから、安さを追求したい場合は利用すると良いでしょう。

格安の飛行機チケットを利用して福岡旅行を楽しむ方法とその注意点

旅行は誰でも楽しみなものです。観光地で思いっきり遊ぶためにはお金が必要ですから、飛行機代は抑えた方が得策でしょう。

そこでおすすめなのがLCCの利用です。

ジェットスターやピーチなどのLCC各社ではJALやANAなどのレガシーキャリアに比べると2~5割近く安い価格の飛行機代を提供してくれています。

旅行の予定を立てる際は余裕を持った日程を

LCC各社ではドリンクやフードなどの機内サービスが有料になりますが、国内線であればほんの1~2時間機内にいるのみで、そのようなサービスを利用しないとか、あらかじめ自分でドリンクやフードを用意していれば問題ないという人であればLCCを利用した方が良いでしょう。

ただし、キャンセル料がとても高くついてしまうので、旅行の予定を立てる時は十分に余裕を持った日程で、まず変更の予定がない日を確定した上でLCCを利用した方が良いです。

例えば先日私は福岡に行ったけれども、東京の羽田空港から福岡空港までの片道チケットがスカイマークを使って1万円以下で購入することができました。

格安航空券で浮いた費用で福岡旅行の費用にあてよう

浮いたお金で福岡でのグルメやショッピングを楽しむことができました。
野球がお好きな方であれば春ならヤフオクドームでオープン戦を楽しむと良いでしょうし、福岡には温泉が沢山ありますので、博多温泉や二日市温泉、原鶴温泉などでのんびりお湯に浸かるのもおすすめです。

特に原鶴温泉は皮膚病やアトピーに効果があるといわれているおんせんとして人気があります。

旧門司税関や旧大阪商船などのレトロな建物を観て回る散策ツアーもおすすめです。
福岡と聞いて外せないのはやはりグルメでしょう。

博多ラーメンやもつ鍋、一口餃子など、福岡に来たら行かなきゃ損だと言われるほどの絶品グルメが待っていてくれますので、こちらでお金を使った方が賢明です。

旅にはお金がかかるものですが、格安の飛行機で行けば、このようなグルメを前にしてお金をけちる必要がありません。早めに旅行の日程を確定させてLCCでチケットを押さえましょう。

気を付けなくてはならないのはLCCがいつも格安天気がわるくなると飛行機が飛ばなかった場合、振替便の手配やそれを待つために空港近くのホテルに宿泊するための手配などレガシーキャリアであれば受けることができるサービスはほぼないと思った方が良いです。
この点を踏まえた上でLCCを利用してみてください。

格安の飛行機代がさらに安くなる日についてとLCCが向いている人

旅行に行きたいと思ったらまずはツアーのチェックではなく、格安航空券のウェブサイトをチェックしてみましょう。

例えば私は先日、東京の羽田空港から沖縄へLCCを使って旅行に行きましたが、料金はなんと5千円以下で行くことができました。

浮いたお金で思いっきり沖縄の海を楽しめて大満足しました。LCCが離発着している空港を利用するのであれば、絶対にLCCを使った方がお得です。

徹底したコスト削減をしているLCC

LCCは現在ピーチやジェットスターなど数社があり、どれも飛行機代をレガシーキャリアの2割から5割安い料金で提供しています。

LCCの安さの秘密は徹底したコスト削減です。機内サービスをゼロにし、代わりに飲み物や食べ物を有料にしました。

また乗務員としての資格や経験のある人をスタッフに採用することで訓練コストなど人件費の削減も実現しています。

また旅行代理店を利用しないで自社で航空券を販売したり、マイレージサービスを運用したりしないなどの取り組みや運航機種を限定することも大幅な経費削減につながっています。

このような地道な取り組みが功を奏して利用者に格安の飛行機代を提供できるのです。よくLCCは墜落しやすいなどといったデマが流れていますが、LCCの墜落する可能性は0.0009%以下ですから大手の航空会社に引け目を取らない低さです。

LCCは格安航空券をていきょうしてくれるが、安全性には決して手を抜いていません。
安心してお客様がフライトを楽しむことができるように努力しているので、その点は不安に思わなくても大丈夫です。

LCC航空を利用する事が向いている人

もし飛行機の手配などを秘書など他人にお願いしたいという人にはLCCを利用するメリットはあまりないかもしれませんが、時間に余裕を持って手間暇かけてチケットの手配をすることが苦にならない性格の人にとってはLCCの利用は大変メリットがあります。

予約の変更やキャンセルに多額の費用がかかったりしますし、座席の変更や荷物を預けることでも思わぬ費用がかかりますので、旅行日程の作成に余裕を持ち、かつ旅行当日も余裕を持って行動できることができれば、LCCの格安の料金を手にするというメリットがあります。

悪天候にあってとばなくなるとLCCの場合、ホテルや振替便の手配のサービスを受けることがほぼ無いので自力で何とかする必要が出てきますが、これも自分で何とか解決することが苦にならない人であればさらにLCCが向いていると言えるでしょう。

このような天気がわるいときでflightができないことが楽しめる余裕を持って行動してください。

念入りな航空券の料金比較が節約できるコツ

パッケージツアーで旅行に行くのはもう飽きてしまって1人で気ままに旅をしたいときや、少人数のグループで自由に行動したいときは自分で航空券やホテルをアレンジする個人旅行が一番です。
旅費の中で割合が大きいのは航空券代で、正規運賃で払うと豪華なツアーに行けるくらいお金がかかってしまうので、少ない予算で有意義な旅行をしたいなら格安に航空券を手に入れることが必要です。

格安チケットのオンラインショップを利用する

海外航空券を格安に売っているサイトはたくさんあり、格安チケット専門のオンラインショップも数多く存在します。
目的地や日付から簡単にフライトを検索できて、いろいろな航空会社のチケットの中から気に入ったものを選んでその場で予約手続きも可能です。

H.I.SやJTBのような店舗もある旅行代理店も格安航空券を取り扱っていて、実店舗で予約するよりオンラインのほうが安いこともあるのでチェックしてみましょう。
LCCや海外の航空会社の中には公式ホームページで激安な航空券を販売しているところもあり、バーゲン情報を調べておけばかなりお得にチケットが手に入ります。

最終決定の前に最後にもう一度比較してみよう

激安サイトを見つけて目当ての航空券があっても、予約を完結する前にもう一度ほかのサイトで同じフライトを調べてみるともっと安い会社が見つかることもあります。
同じ航空会社の同じルートで行く航空券も、販売している会社によって手数料や仲介料が違ったりカード決済や代引きの料金が上乗せされて最終的な値段が違ってきます。

最安値だと思っていても実は割高なケースもあるので、最終決定の前にもう一度サイト同士を比較すべきです。
特に日本人は日本国内の激安サイトだけを検索してしまうことが多いので、海外の旅行サイトも調べてみると両替レートなどによって国内より割安に買えるのでお得です。海外のサイトでも日本語ページがあったり日本語サポートがある会社も多いので積極的に使ってみましょう。

高価な買い物でもある航空チケットは念入りに値段を比べる

航空券はどんなに安くても数万円の値段で大きな買い物になるので本当に最安値のチケットを見つけることができれば旅行の予算を大幅に節約できます。
1つのサイトだけで調べると自分では安いと思っていても実は割高なチケットを買ってしまう危険があるので購入する前に必ず複数のサイトで同じ航空券を調べたり、旅行サイトを比較できるホームページを利用して海外航空券の値段を比べてみましょう。

国内・海外に複数の激安サイトがあるのでいろいろな業者をチェックすれば最適なチケットが見つかります。

人気の海外へも激安航空券で行ける

ハワイやニュージーランド、グアムなど人気の海外旅行先へ行くことを楽しみにしている人や中米や南米、ヨーロッパなどを旅してみたい人、アフリカやインドなどを見てみたい人など、世界のいろいろな国々に旅行に行きたいという人に人気があるのが激安海外航空券です。

旅行の中でも一番費用がかかる航空券

航空券は、旅行費用のなかで、大きな割合を占める金額が大きい部分で、特に遠い国に行く場合には、飛行距離が長いことから料金が高くなる傾向があります。出発日やシーズン、航空会社やシートの種類によって、大きく値段が異なるため、格安で行くことができると、費用を大幅に縮めることができる可能性があります。

海外旅行を計画している人にとって、激安航空券を手に入れることは、旅を充実させるための大きなポイントになります。
航空券の費用を安くすることができれば、憧れのラグジュアリーなホテルに泊まることができたり、おいしい物を食べることができたりしますし、お土産屋ショッピングにお金を使うこともできます。

出発日や会社によって大きく違う航空券の料金

出発日やシーズンによる料金の違いは大きく、人気のシーズンには航空券の値段が高く、利用する人が少ない閑散期なら、費用が大変安くなることがあるので、出発日を変えて調べてみることがおすすめです。

また、取り扱う会社によっても料金が大きく異なる場合があるので、いろいろな航空会社や代理店、旅行会社などの料金を調べて、比較してみることがおすすめです。

ひとつひとつ丹念に調べている人もいるかもしれませんが、海外航空券を取り扱っている会社を知るだけでも大変手間や時間がかかるので、さらに航空会社や取り扱っている路線、料金を出発日ごとに調べるのはたいへん膨大な作業です。

作業量が多くなるので、見落としなども増えるので、激安航空券を見落としてしまう可能性もあります。
最近、簡単に激安航空券を手に入れることができると、旅行好きの人に人気がある方法が激安サイトです。

一括比較ができるサイトを見つけよう

激安サイトは、激安航空券を扱うことにこだわって作られているため、いろいろな旅行会社や航空会社、代理店の中から、希望の出発日や出発空港、到着空港を指定するだけで、とても簡単に激安航空券を見つけることができる便利なサイトです。

簡単に比較することもできるので、手軽に旅行のプランニングもすることができ、予約もできるところが人気の理由です。
クレジットカード決済ができるサイトなら、支払いも簡単なので、旅行好きの人や旅行を計画中の人はもちろん、ビジネスや留学の予定がある人にも注目されています。

海外航空券は激安サイトで徹底比較

海外旅行は、お金がかかるというイメージがあります。実際、飛行機の距離が長く、航空券代が多くかかることが多いので、費用の総額が高くなる傾向があり、国内旅行に行くよりもお金がかかることがおおいのですが、航空券代が安くなると、大きな節約効果があることも期待できるので、思ったよりも安い金額で旅行に行くことができることも多いのです。

旅費は自身の費用をしっかりと確認しましょう

費用を抑えて予算の範囲内で旅行に行きたいと思っている人や航空券代を安くして浮いたお金で憧れのホテルに泊まったり、ロングステイを楽しみたいと思っている人、グルメやショッピングにお金を掛けたいと思っている人には、激安海外航空券を手に入れることがおすすめです。

激安航空券を手に入れるためには、いろいろな航路や乗り換え、航空会社を調べて比較する必要があります。

大手旅行代理店や航空券の代理店、航空会社などの料金を比較することになるのですが、航空券の料金は単一ではなく、出発日やシーズン、代理店や航空会社によって価格が変わってくるため、比べるときには、手間や時間が大変かかり、とても大変な作業になります。

激安航空券を販売しているサイトをチェック

激安航空券を探している人に、最近大変注目されているのが激安サイトです。複数の代理店や航空会社の料金を簡単に比べることができたり、出発日などによる料金の違いも簡単に比較することができるので、手間や時間を省いて激安航空券を手に入れたいときに大変便利だと評判になっています。
航空券代を安くすることで、費用全体の節約になるので、活用している人が多い航空券の探し方です。

激安サイトでの航空券検索の仕方はとても簡単で、行きたい場所や利用したい路線を選択して、出発日を指定することが基本です。乗り継ぎを希望する場合にも、乗り継ぎを表示してくれる場合が多いので簡単に調べることができます。所要時間なども分かるので、旅行のプランニングにも大変役立ちます。

料金を比較検討して最も安い航空券を予約すべき

料金が簡単に分かるので、値段を比べやすく、一回の検索でいろいろな会社の料金を知ることができるため、大まかな相場をつかむためにも役立ちます。
安い海外航空券を見つけたら、口コミなどで、航空会社の情報を集めることもおすすめです。
安くても、サービスが簡素だったり、シートの座り心地が良くなかったりする場合があるため、自分にとって安くて、良いと思える航空会社を総合的に判断して決めることが満足度の高い旅行にするためにとても大切です。
値段と満足度を確かめてから申し込みをすると失敗を少なくすることができます。

海外航空券の激安サイトの比較方法

激安航空券の比較方法

海外航空券の激安サイトでの比較方法ですが、簡単なようでいて意外と奥が深いものです。どうするのが良いのかを説明しましょう。
多くの人は、ごく単純に、出発日と出発空港及び到着空港を入れて検索するでしょう。普通は片道ではなく往復でしょうから、復路も同様に入力するはずです。

もちろんそれで間違ってはいません。その検索をすることで、指定された日付で出発空港と到着空港を結ぶ便が一覧形式で表示されるはずです。
しかし、本当に安い航空券を見つけようと思えば、これだけの検索ではちょっと不十分です。

まず、往路の出発日と復路の出発日にある程度幅を持たせて指定してみましょう。指定日当日だけではなく、その前後1週間くらいを含めて検索してみるのです。

もちろん、この方法は完全に搭乗日が決まってしまっている人にとっては無駄な作業かもしれません。
ですが、仮にそういう人であっても一度は試してみるとよいでしょう。

おそらく、日程によってかなり値段に差があることを目の当たりにするはずです。航空券の値段というのは日程によって一定ではありません。国内線はまだしも、国際線であればそれが当たり前です。

このように日によって値段が大きく異なることが分かれば、できるだけ安い日程に合わせて海外旅行をしようと計画することもできるはずです。既に搭乗日が決まっている人にとっては単に悔しい思いをすることになるだけかもしれませんが、そういう人であっても次回からは搭乗日が決まる前に値段を検索しようという気持ちになるかもしれません。

乗継便の検索方法

次は、直行便だけを検索するのではなく、途中の空港で別の飛行機に乗り換える、いわゆる乗り継ぎ便も検索できるようにしてみましょう。

こうすると、初めて検索結果を見る人はびっくりすることになるかもしれません。直行便が最も高く、乗り継いで行く便のほうが安い値段でずらっと並んでいるということも多いからで、何かの間違いではないかと思うかもしれませんがそうではありません。
意外なほどに、直行便よりも乗り継ぎ便のほうが安いことが多いのです。

マイルを効率的に貯める

なお、もし特定の航空会社のマイレージを貯めているような人であれば、特定の航空会社の便だけを検索するとか、あるいは特定の航空アライアンスの便だけを検索するなどといったことも簡単にできます。
こうすれば、自分のマイレージを効率的に貯めることもできます。
このようにすれば、海外航空券を激安サイトでうまく比較検討することができるはずです。

航空券の比較・予約ができる旅行サイトご紹介

近年、海外に行くということがそれほど特別なことではなくなっているものです。一昔前では海外に行くことができるというのは珍しいことであり、ほんの一握りの人しか行くことができない贅沢なものであるというイメージがありました。

誰でも気軽に行けるようになった海外旅行

今は庶民であっても気軽に行くことができるようになっているのです。
これも旅行代金自体が安くなっていることやそれぞれの人が経済力を持つようになっていることなども影響していると言えるのです。庶民ならなおさらできるだけ安く行ける方法を検討したいと思うことでしょう。
そこで、海外に行く際に欠かすことができない海外航空券の手配について、知識を持っていきたいものです。

海外航空券を手配する際には旅行代理店の店舗に出向いて相談をしながら説明をしてもらい、自分に合った旅行を手配していくという方法もありますが、安さを考えるのなら、インターネットで手配できるような方法の方がいいと言えましょう。

実際対面ではないことから説明などもないのですが、パソコンやスマートフォンなどでインターネットができるのであれば、ネット予約をすることができるサイトを利用してみるというのがいいでしょう。

激安航空券を販売している旅行サイトご紹介

今は数多くの旅行の関連サイトがあって、いろいろなサイトで比べていくことができるのです。その中で激安サイトを見つけていきたいものです。そこでいくつかのサイトについて、徹底比較をしていきましょう。

日本では安い旅行代理店としても知られているのが、エイチ・アイ・エスです。こちらはJTBや日本旅行、近畿日本ツーリストなどよりも新しい会社でありながらも安さに定評のある会社です。店舗での手配もできるのですが、サイトもあって他と比較をしてみても、国内のサイトでは最低ラインに近い価格を実現できているのです。

また、通販型の専用のサイトとしてはDeNAトラベルのスカイチケットもあります。行き先や日程の設定などにもよるのですが、こちらのサイトもかなり安いものです。DeNAトラベルはサイトに登録をすることでキャンペーン割引が適用されるタイミングもあるので、そういった割引が適用されることで、より安くなるということもあるのです。

そして予約のスピードから評判がいいのが、イーツアーになります。料金はエイチ・アイ・エスほどではないにしても出発前日まで予約ができたりするというメリットもあるのです。

最後に上手に探せばとても安い航空券を見つけることができる可能性があるのが、トラベルコちゃんです。これらを徹底比較をしてみても、やはり行き先や日程などで料金設定も違うので、それぞれの場合で検討する必要があるといえましょう。