格安の飛行機チケットを利用して福岡旅行を楽しむ方法とその注意点

旅行は誰でも楽しみなものです。観光地で思いっきり遊ぶためにはお金が必要ですから、飛行機代は抑えた方が得策でしょう。

そこでおすすめなのがLCCの利用です。

ジェットスターやピーチなどのLCC各社ではJALやANAなどのレガシーキャリアに比べると2~5割近く安い価格の飛行機代を提供してくれています。

旅行の予定を立てる際は余裕を持った日程を

LCC各社ではドリンクやフードなどの機内サービスが有料になりますが、国内線であればほんの1~2時間機内にいるのみで、そのようなサービスを利用しないとか、あらかじめ自分でドリンクやフードを用意していれば問題ないという人であればLCCを利用した方が良いでしょう。

ただし、キャンセル料がとても高くついてしまうので、旅行の予定を立てる時は十分に余裕を持った日程で、まず変更の予定がない日を確定した上でLCCを利用した方が良いです。

例えば先日私は福岡に行ったけれども、東京の羽田空港から福岡空港までの片道チケットがスカイマークを使って1万円以下で購入することができました。

格安航空券で浮いた費用で福岡旅行の費用にあてよう

浮いたお金で福岡でのグルメやショッピングを楽しむことができました。
野球がお好きな方であれば春ならヤフオクドームでオープン戦を楽しむと良いでしょうし、福岡には温泉が沢山ありますので、博多温泉や二日市温泉、原鶴温泉などでのんびりお湯に浸かるのもおすすめです。

特に原鶴温泉は皮膚病やアトピーに効果があるといわれているおんせんとして人気があります。

旧門司税関や旧大阪商船などのレトロな建物を観て回る散策ツアーもおすすめです。
福岡と聞いて外せないのはやはりグルメでしょう。

博多ラーメンやもつ鍋、一口餃子など、福岡に来たら行かなきゃ損だと言われるほどの絶品グルメが待っていてくれますので、こちらでお金を使った方が賢明です。

旅にはお金がかかるものですが、格安の飛行機で行けば、このようなグルメを前にしてお金をけちる必要がありません。早めに旅行の日程を確定させてLCCでチケットを押さえましょう。

気を付けなくてはならないのはLCCがいつも格安天気がわるくなると飛行機が飛ばなかった場合、振替便の手配やそれを待つために空港近くのホテルに宿泊するための手配などレガシーキャリアであれば受けることができるサービスはほぼないと思った方が良いです。
この点を踏まえた上でLCCを利用してみてください。