LCCの格安航空券を利用して浮いた飛行機代で旅行を楽しむ方が賢明

四季折々の美しさがある日本はどの時期に旅をしても楽しめる国です。旅行ツアーに参加してピンポイントで簡単に名所を回るのも良いですが、ツアーだとフリータイムに制限があるので存分に楽しめない場合があります。

場合によっては本来大して興味のない所も観光ルートに組み込まれているために、貴重な時間をそのような場所での観光に費やすことにもなりかねません。

ツアーの方が料金がお得と考えてしまいがちですが、格安の飛行機を利用すればお得で賢く旅をすることができます。

格安航空券を利用して北海道旅行

先日私は北海道へ格安航空券を利用して旅行してきました。東京(羽田)-北海道間のチケットが5,000円以下の値段で手に入れることができました。
浮いたお金で北海道の美味しいグルメを思いっきり食べることができたので、家に着いたら多少体重が増加していましたが、何よりの楽しい思い出になったと思います。

飛行機に乗っている時間は片道2時間弱ですから、そこにお金をかけるよりは現地でお金を使った方がより賢い旅ができるというものでしょう。

格安航空券の購入方法は主にインターネットでということになります。

電話でも購入することはできますが、諸費用がかかるのですすめません。
おすすめの格安航空券をゲットできるサイトとしては、HIS、北海道行きであればスカイチケットなどの他にANAやジェットスターやピーチなど各LCC会社のウェブサイトなどがあります。自分の日程や利用空港などから最適なものを選んでください。

ちなみにLCCとはLow Cost Carrierの略で、国内線であればピーチアビエーション、スカイマーク、JetStar・Japan、バニラエア、春秋航空日本があります。
国際線ではScoot、JetStar、エアプサン、ジンエアー、チェジュ航空、T’ Way航空、イースター航空、エアアジア航空などがあります。

それぞれのLCCでは出発地や到着地に違いがありますので、自分が利用する空港や目的地をきちんと確かめてから予約するようにしてください。

格安航空券LCCの安全性は大丈夫?

LCC各社の航空券が安いのは墜落する確率が高いからなどといった悪評がありますが、LCC各社は安全性確保に真剣に取り組んでおり、墜落する可能性は0.0009%ほどで、これはJALやANAのようなレガシーキャリアと比べて遜色のない数字です。

そのため安全性に関しては全く心配する必要はありません。LCCが安い航空券を提供できるのは徹底したコスト管理の賜物ですから、安さを追求したい場合は利用すると良いでしょう。